ニキビの原因・治療・治し方。ニキビ跡を治す・消す方法。背中ニキビの治し方…完全公開中

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

大人ニキビを治す方法【全部試した中でこれが一番でした】

大人ニキビを治す方法について、紹介します。

 

私自身の半世紀を振り返ると、それはまさにニキビとの戦いの日々でした…。

 

中学生のころから顔中にニキビがたくさんできて、白くて大きなブツブツが本当に嫌でした…

 

ニキビが化膿してひどいことになったこともあるし、赤く腫れ上がったニキビができたこともありました。

 

 

どうしてもニキビを治したいので、クレアラシルなどの洗顔料で必死に洗顔しましたが、洗いすぎ(皮脂の落としすぎ)が原因で、よけいに肌はボロボロになりました…。

 

テレビCMで有名な、アメリカ生まれのあの超有名ニキビケア商品(メイジェイさん使用のやつ)も、トライアルを試してみましたが、殺菌成分が強すぎたのか、ケミカル成分が強すぎたのか、肌のコンディションはさらに悪化してしまいました…(;_;)

 

そこからは、ニキビ肌かつ敏感肌という、もう手を出せないような状態にまでなってしまいました。

 

ニキビを治すために、スキンケアをしたいのに、スキンケア商品を使うとかえって肌が荒れる… なので、何もケアすることができない… 
そんな前にも進めない、後ろにも戻れない… 辛い日々を長年過ごしてきました。

 

そんな時に、ネット上のクチコミで、このニキビ専用のスキンケアセットがすごい! と話題になっていた「NOV(ノブ)ACアクティブシリーズ」をはじめて知りました。

 

そして、この公式ページを見て、これなら私でもいける! と確信しました。

ノブトライアルセット(ACアクティブ)

 

ノブの特徴としてあげられる最大のものは、敏感肌でも安全・安心だということです。
まずノブシリーズは製造元が常盤薬品(ノエビア化粧品)で、常盤薬品は、もう何十年も前から、全国の皮膚科医と協力しながら、ニキビケアの薬を開発していて、ニキビ治療で病院から処方されるのは常盤薬品のお薬なんですね。つまりニキビが重症な患者さんでも使用して問題ないような、かつニキビを治すのに効果のある薬を開発しているんです。

 

そして、ノブ(NOV)ACアクティブシリーズには、その皮膚科で処方されているのと同じ成分で作られているんです。

 

なので、敏感肌でニキビ肌という私のような二重苦を背負っている人でも使える救世主的な商品なんです。

 

なので、すぐにトライアルセットを買いました。

 

 

 

そして、実際にノブを使ってみて、本当に驚きました。

 

通常、どんなスキンケア商品を使っても、(天然と記されている商品でも)、私の場合は、化学成分がニキビ・皮膚に染みて痛いのですが、ノブの場合は、痛みなど全くなく、肌荒れを起こすようなことも全くありませんでした。

 

おまけに、実際にニキビが治ったのです。

 

トライアルセットを使用しただけでも、あきらかに私のニキビ肌は改善されていることがわかりました。

 

なので、すぐに本商品もすべて買いましたが、1ヶ月後には見て触ってはっきりわかるほどにニキビが小さくなったり、消えたりしていました。

 

2ヶ月後には、別人かな? と思うぐらいに改善されたし、三ヶ月後にはほぼニキビは完治したような感じでした。

 

常盤薬品では、NOV ACアクティブを発売する前にも、長年NOVシリーズを販売してきて、多くのニキビに悩む人を助けてきたそうですが、最近、ニキビの研究対策がさらに進化したので、敏感肌への安全性はそのままに、だけど、ニキビに直接作用する成分をより効果の高いものに改善して、このACアクティブシリーズを発売することになったそうです。

 

要するに、この商品は、安全・安心性を保ちつつ、ニキビに対してより強く攻めている商品なんです。

 

ニキビを治すにはピーリングが効果があることは、もはや常識になっていますが、健康肌でニキビ肌の人はよくても、敏感肌でニキビ肌な人はピーリングは怖くてできまん。でも、NOVの場合は大丈夫でした。

 

ノブACアクティブのウォッシングフォーム(洗顔料)は、マイルドピーリング効果があるのですが、このマイルドというのがミソで、肌荒れとか悪化させることなく、でも、肌表面の古くなった角質や皮脂はきれいに落としてくれるので、この洗顔量だけでも、ニキビはかなり改善されると思います。

 

ニキビが化膿していたりすると、洗顔量を使うと肌にしみることが以前はよくありましたが、ノブの場合は、そういう痛いニキビがあっても、使っても全然大丈夫で、むしろニキビの化膿がおさまったりしたのにはびっくりしました。

 

ニキビの悩みは本当に深刻で、しかもこれがイイ! という商品って本当になくて、肌質は一人ひとり違うし、商品との肌相性によって、かえってニキビが悪化なんてこともありがちなのですが、ノブに関しては、皮膚科医も使用するレベルの安全性なので、使用者を選ばない商品だと思います。

 

ニキビに悩んでいる人で、本当にどうにか治したい人は、まずはトライアルでためしてみたらいいと思います。
たぶん、その効果に驚くと思いますよ。^^

ノブトライアルセット(ACアクティブ)

かつての私もそうでしたが、自己流でニキビ退治をすると、かえってニキビが悪化したり、最悪の場合は一生消えないニキビ跡になったりします。

 

なんというのでしょうか… 自己流ニキビケアによるニキビ無限ループの地獄の苦しみに入ってしまいます。

 

私もそんな一人だったのですが、ニキビという敵の正体を知り、作戦を立ててケアをしたことで、なんとかニキビ地獄から這い出すことができました…(^_^;)

 

みなさんにも私の知ってる情報を当サイトでは公開していきたいと思います。

 

 

★人間の皮膚の仕組み

 

最初に人間の皮膚の拡大図を見てみましょう。

皮膚の構造・ニキビの原因を理解するために

 

上の図は人間の皮膚の拡大図です(ウィキペディアより)。ちょっとグロイですが、この皮膚の構造はしっかりと頭に入れておく必要があります。

 

ニキビとニキビ跡と戦うためには、まず敵の情報をしっかりとつかんでおく必要があるからです。

 

さて、一番上の部分が表皮となっています。

 

そして、この表皮の厚さは実に0.2ミリしかありません。

 

その薄い表皮はさらに4つの層から成り立っています。

 

肌の表面から順番に

 

ーーーーーーーーーーーーー
角質層
ーーーーーーーーーーーーー
顆粒層
ーーーーーーーーーーーーー
有棘層
ーーーーーーーーーーーーー
基底層
ーーーーーーーーーーーーー

 

上記の4つの層から成り立っている真皮ですが、全部合わせてもわずか0.2ミリしかありません。

 

また、一番表面の角質層にいたっては、たったの0.02ミリしかありません。

 

まず、人間の皮膚、とりわけ表皮は、ものすご〜〜〜く薄い! ということを頭に叩き込んでおきましょう^^

 

 

さて、上の図に戻りますが、肌の一番上、表面の層を角質層といいます。

 

この角質層はつねに空気に触れている箇所で、バイ菌やほこり、ウイルスなどの肌にダメージを与える外敵から守ってくれている層です。

 

その下には「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」と続き、一番下にあるのが「基底層」です。

 

この「基底層」とても大切な層で、この層で毎日新しい肌細胞が生まれています。

 

基底層から生まれた新しい肌細胞はどんどんと上の層へと上がっていき、一番表面の角質層になって、最終的には垢となって剥がれ落ちていきます。

 

この新しい肌細胞が生まれてから垢として剥がれ落ちるまでの過程をターンオーバーといい、通常は28日間のサイクルと言われていますが、加齢とともに肌の再生サイクルは落ち、年齢の数=ターンオーバー日数と言われています(38歳なら38日間といわれています)。

 

ここで、よく考えてほしいのは、ニキビができたとしても、あるいはニキビ跡ができたとしても、毎日毎日元気な肌が、下からどんどんできてきているので、表面の肌は正常にターンオーバーされればつるつるの綺麗な肌になるという事実です。

 

ニキビができた場合でも、無理に潰したりせずに、正しくケアすればニキビ跡を残すことなく、肌は綺麗に再生されます。

 

ところが、世の中には以前の私のように消えないニキビ跡に悩んでいる人がたくさんいます。

 

さきほど、表皮はわずか0.2ミリしかない…と書きました。

 

そう、表皮って本当に薄いんです。

 

でも、ニキビって大きなものになると、芯の大きさだけでも軽く0.2ミリ以上はあります。

 

それを無理に潰したり、化膿して赤い色素が沈着したりすると、表皮だけでなく、その下の真皮までダメージを受けます。

 

とくに、クレーター状になったニキビは真皮層が破壊されているので、一生再生することはない… と言われています。

 

芸能人やスポーツ選手で肌がでこぼこの人がいますが、いつまでたってもニキビ跡のでこぼこは消えることがありません。

 

 

■真皮まで破壊されたニキビ跡は消えないのか?

 

じゃあ、クレーター状のニキビは真皮まで色素が沈着したニキビ跡はあきらめるしかないのか…

 

私のそう思ってましたが、最近はテクノロジーの進化でレーザー治療を行うことによって、真皮から再生させることができるようになってきました。

 

ただ、クリニックによって使っているレーザーの種類も違うし、事故とか後遺症とかでもっとひどい肌になるというケースもあります。

 

そうなると、もう自分の力で治すしかないのですが、ニキビ跡ケアの商品は山ほどあれど、これ! といった効き目のあるものって実際ほとんどありません。

 

逆にケミカル成分が強すぎると肌が悪化することもあります。

 

そんな中、私が今まで使った中で一番効果があったのが「リプロスキン」というニキビ跡ケアに特化した化粧水でした。

ニキビの原因【それは毛穴に詰まった皮脂と汚れと菌!】

 

この商品の特徴としては、ナノサイズの美容成分がちゃんと肌の奥まで浸透するという点です。

 

そして、肌がどんどん柔なくなって、自分の肌が本来もっている力が再生されていきます。

 

そのおかげで、私のニキビ跡は見事に肌が再生されたことにより、ほとんどすべて消えてなくなりました。

 

また、一番驚いたのは私の夫です。

 

クレーターニキビ跡がつるつるになりました!!!!

ビフォー写真
ニキビの原因【それは毛穴に詰まった皮脂と汚れと菌!】

アフター写真
ニキビの原因【それは毛穴に詰まった皮脂と汚れと菌!】

 

けっこう地味で無名な商品ですが、私にとっては救いとなる商品でした。

Reproskin(リプロスキン)

 

とまあ、深刻なニキビ跡は手術… という選択肢しかなかったのですが、こういう商品が出てきたおかげで、自宅で安全に、しかも安価にケアできるなんて、本当にいい時代になってきたなと思います。

 

もっと私が若い時にこの商品があったなら… とは思いますが…

続きを読む≫ 2014/05/29 15:27:29

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

ニキビの原因と治し方について、私の体験談を元に真面目に紹介しますね。

 

私自身は、10代の思春期の頃から顔のおでこ・ほほ・鼻など、顔中にいっぱいニキビができて本当に当時は深刻に悩んでいました…。

 

ただ思春期は誰でもある程度はニキビはできるものなので、大人になれば、ニキビはできなくなるだろうと信じていました。

 

でも、ニキビ体質というか、ニキビ肌と呼ばれる肌質があるんですね。

 

大人になっても私の顔にはいつでもニキビがありました…。

 

そして大人になっても消えないニキビ跡がありました…。

 

市販されている、あらゆるニキビ薬を使用しました。皮膚科で処方された薬も塗りました。でも、ニキビ肌は治らないし、ニキビ跡も消えませんでした。

 

ニキビを治すために手術をする… そんなことも考えましたが、ネットで調べると、レーザーを使った手術で、ニキビやニキビ跡が治った! という記事もありましたが、ニキビを治す手術が失敗して、よけいにひどい顔になった…という手記もたくさんあって、勇気のない私は手術に踏み切ることもできませんでした…。

 

一生ニキビは出来続けるし、ニキビ跡を消すことはできない…。

 

なかば、人生をあきらめたような気持ちにもなっていました(その間もニキビに関する本を読んだり、ネットで調べたり、情報収集だけは欠かしませんでしたが…)。

 

 

ニキビに悩む私に訪れた転機!

 

 

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

そんな私に転機が訪れました。

 

それは皮膚や健康、食事に関する、その世界では有名な権威ある先生の講演会に参加したことです。

 

わざわざ千葉県まで講演会を聞きにいったのですが、この講演会を聞いたことで、私の生活は激変し、結果として、ニキビとニキビ跡を完全に治し、新しい人生を歩むことができるようになりました^^

 

 

ニキビの原因

 

その講演会で聞いた内容、そして私が本やネットで調べた知識、そして私の体験談から、ニキビが発生するメカニズム、原因について、しっかりと説明しますね。

 

まず、ニキビができる原因は、過剰な皮脂の分泌、そしてその皮脂が毛穴につまることによって、ニキビが発生します。

 

皮脂自体は、肌を保湿したり、肌を保護するための大切な役割があるので、皮脂自体は悪いものではないのですが、それが毛穴につまると、そこにアクネ菌とよばれるニキビを発生させる菌が繁殖します。

 

そうなると、毛穴の中で炎症を起こして、最初に白ニキビができます。その炎症がさらにひどくなると赤ニキビになります。さらにひどくなって化膿が進むと黄ニキビになります。

 

白ニキビの段階でうまくケアができると、ニキビは消え、ニキビ跡も残りませんが、赤ニキビや黄ニキビまで進行すると、肌の表面の表皮だけでなく、肌の奥にある真皮までダメージを受けるため、そこからは新しい皮膚細胞が生まれず、色素が沈着したり、ニキビがなくなったあとにぽっかりとクレーターができたりします。

 

つまりニキビの原因というのは、過剰な皮脂の分泌、そして毛穴の汚れ(雑菌やアクネ菌)なんです。

 

 

ニキビを作らせないためにやるべきこと。

 

ニキビを発生させないために、一番重要なこと… それは食事です。

 

もちろん肌を清潔に保つために、正しい自分にあった洗顔をすることは大切ですが、私が聞いた講演会の先生いわく、ニキビを作らない、またニキビが出来てもそれを治すためには、まずは自分の肌を健康な肌に改善することが第一で、そのために最も大切なファクターは「食事」とはっきりと言っていました。

 

肌がきれいな人というのは、基本的に肌のターンオーバー(28日間で肌細胞が新陳代謝して新しく生まれ変わること)が正しいサイクルで行われているので、常に新鮮で健康な肌が真皮の奥からどんどんと作られていくので、お肌にはハリがあり、うるおいがあり、ニキビなどの肌トラブルも起こりません。

 

そして、これはとても大切なポイントですが、お肌をはじめ、人体を構成している60兆個の細胞のほぼ、すべてが毎日、毎日、新しく作らているのですが、その細胞の一つ一つが何で作られているかというと、それは、私たちが毎日口にしている食事の栄養素から作られているわけです。

 

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

 

毎日、オーガニックな野菜を中心に、果物などで、ビタミンもしっかりとり、栄養バランスを考えた食事をしているAさん

 

と、

 

毎日、偏食で、ジャンクフード、インスタント食品を兵器で食べているBさん

 

どちらが健康な細胞を日々作っているか、どちらのほうが元気な肌をしているか? これは考えるまでもなく、Aさんのほうが絶対に肌はきれいで、ニキビなどの肌トラブルも少ないと思います。

 

人間の全身の細胞の90%は、3ヶ月ですべて総入れ替えされるそうです。

 

なので、先生いわく「今現在、ニキビなどの肌トラブルが発生しているとしたら、それは三ヶ月前から今日に至るまでに口にした食品のせい。逆に三ヶ月後に綺麗な肌になりたいのなら、今日から食べる食事に気をつけないといけない」ということでした。

 

この話はけっこう目からウロコ落ちで、私は食事には今まで、あまり気を使っていませんでした…。外食も多かったし、ファーストフードもよく食べていたし、肌にとって、細胞にとって、マイナスな食事をよくしていることにハタと気づかされました。

 

この日から、私はニキビを作らないために、そしてできてしまったニキビ跡を消すためにも、食事の内容を改善していきました。

 

といっても、栄養素をしっかりと分析して、厳密に食事管理を行ったわけではありません。

 

ニキビとニキビ跡を克服するために、私が実践した食事の管理方法はたった一つです。

 

それは自分に自問自答することでした。

 

つまり、外食するとき、あるいはスーパーで食材を買い物するとき、

 

「この食材は私の肌と細胞にとって、プラスだろうかマイナスだろうか…」

 

という自問自答です。

 

それまでは、欲望のままに、食べたい! おいしそう! という基準で食事をし、食材を選んでましたが、

 

この講演会を聞いてからは、「どちらの食材のほうが栄養的価値が高いだろうか?」という質問をして、

 

より栄養的価値の高いものをチョイスするように変えました。

 

 

そうすると、必然、油ものを避け、化学物質の入った加工食品をさけ、肉よりも魚や野菜が多くなり、スナック菓子の変わりにフルーツを食べる… そんな食生活に変わっていきました。

 

食事を変えるだけで、ニキビはできなくなるのか? ニキビ跡は消えるのか?

 

この答えは半分はイエスです。

 

食事に加えて、正しい洗顔やスキンケアも同時に行わないとニキビやニキビ跡に打ち勝つことはできません。でも、、食事の内容を変えるだけでも、確実に肌は元気に、そして肌だけじゃなくて、今までの疲れやすかった体質も改善され、全身が元気に変わっていきます。

 

食事については、難しいことは考えずに、また栄養素などをあまり厳密に考えすぎると続かないので、とにかく

 

この食事(食材)は私の肌(ニキビを治すために)にとって、プラスかマイナスか!? それだけを考えて、なるべくプラスと感じられる食事をとる! それだけで十分、肌は改善されていきます。

 

 

 

ニキビとニキビ跡を治すための正しいスキンケアの3ステップ!

 

食事は、言うなれば、からだの内側から肌を綺麗にしていくための方法です。しかし肌には同時に外側からのアプローチも必要になってきます。

 

その外側からのアプローチというのがスキンケアなのです。

 

スキンケアの3ステップの第一は洗顔です。

 

洗顔については、都市伝説というか、特にニキビに悩む人は間違った洗顔方法を行って、それが原因で自分のニキビをさらに悪化させているケースが少なくありません(私もそうでした…)。

 

間違った洗顔方法… それは皮脂を落としすぎるということです…

 

えっ、ちょっと待って! 過剰な皮脂の分泌がニキビの原因なんでしょ!?

 

そう思うかもしれません。私もそう思って、思春期の頃から一生懸命洗顔をしてきました。

 

でも、それは実はお肌にとってはマイナスだったのです…汗

 

確かに過剰に皮脂が分泌され、それが毛穴につまることは肌にとってマイナスであり、ニキビの直接的な原因になります。

 

でも、皮脂がなぜ分泌されるかというと、それが肌にとって必要なものだからなんです。皮脂が顔の表面にあることによって、肌の保湿が保たれ、同時に肌を雑菌から保護するバリア機能を発揮していくれているんです。

 

なので、その大切な保護機能を持つ皮脂を洗顔料などで、ゴシゴシと完全に落とすと、肌の保護機能は失われトラブルに負けやすい肌になってしまいます。
また、人間のからだにはホメオスタシスといって、失ったバランスを取り戻そうとする働きがありますので、お肌は必死に今まで以上に皮脂を過剰に分泌して、そして結果的にあ毛穴に皮脂が詰まったりもします。

 

なので、大切なのは、バランスです。

 

毛穴に詰まった汚れ、皮脂は落とさなけrばいけませんが、過剰に皮脂を落としすぎないようにしなければなりません。

 

洗顔料や石鹸を一切つかわない洗顔でニキビ肌を治したという人もいます。

 

そういうやり方もありかな? と私も思いますが、それはその人の肌質にたまたま合った方法だったから、成功したんであって、すべての人にあてはまるわけではないと思います。

 

私も、実は以前に水でしか洗わない洗顔方法というのは試したことがあるのですが、私の場合は、ニキビが悪化しました。

 

私の感覚では、やはり最低限、毛穴に詰まった汚れや皮脂は落とす必要があると思います。

 

 

洗顔料は石鹸については、毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかりと落とすことができるもの、でもなおかつ肌のバランスを保ってくれるものがいいと思います。

 

そして自分の肌質に一番しっくりとくるものを使うこが大切だと思います。

 

私の場合は、本当にいろんな洗顔料や石鹸を使ってきましたが、なかなか自分の肌質にぴったりとあったものに出会えませんでしたが、紆余曲折をへて、最後に辿りついたのが、ネット上で、ニキビに最強の効果を発揮すると話題になっていた「つかってみんしゃいよか石けん」です。

 

 

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

 

 

この石鹸は、火山灰シラスという、ものすごく粒子の細かい石鹸で、泡立ちがよく、しかも毛穴の奥まで綺麗にしてくれる石鹸で、洗い上がりもつっぱりとかがなくて、お肌をしっとりといい感じのバランスに整えてくれる石鹸で、おまけにクレイ石鹸としては値段もやすいので、もうずっと使っています。

 

ニキビやニキビ跡に悩んでいて、それがなかなか改善されない場合、自分にしっかりと合った洗顔料が見つかっていない…という場合には、一度使用してみることをおすすめします。

>口コミで人気、火山灰の吸着力!つかってみんしゃい、よか石けん

(市販はされておらず、公式サイトから通販でのみ購入可能です)

 

 

ニキビ肌の正しいスキンケア、ステップ2と3!

 

洗顔で汚れを落とした後は、高品質な化粧水で、お肌に栄養を送るとともに、しっかりと保湿する必要があります。

 

ただ、化粧水ってなかなか肌に浸透しないし、肌にとどまってくれないんです。

 

それは、肌も排泄器官の一つであって、基本的には、からだの内側から外に、皮脂や汗を排泄する機能はあっても、美容成分や保湿成分を内側にはいれにくい構造になっているからです。

 

お風呂あがりに美容成分の入った化粧水を肌につけても、浸透しているようで、実はそうではなくて、すぐに肌の表面から乾燥していることがほとんどなんです。

 

では、どうすれば、しっかりと肌を保湿し、美容成分を浸透させることができるのか? というと、実はすごくいいアイテムがあります。

 

それは、「肌潤糖クリア」という砂糖を主成分としたニキビ肌を改善することに特化したスキンケア商品なんですが、この肌潤糖クリアをはじめて、使ったときは、本当に笑えるほどに肌がしっとりしてびっくりしました。

 

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

 

おまけに、ピーリング効果もあって、余計な古い角質をしっかり落としてくれて(毛穴がふさがるのは古い角質が原因…)、たった1回使っただけでも、お肌がつるつるになります(エステにいった時と同じぐらいのつるつるすべすべ感です!)。

 

「黒砂糖をとかした水で洗顔すると美白になる」とか、砂糖が肌に良いことは、日本でも昔から言われていましたし、ヨーロッパでもエステの世界では、砂糖を使ったピーリングが安全で、かつ効果が高いともいわれているので、この商品は、そういう意味でも理にかなっていると思います。

 

この商品は、すぐに効果が実感できるし、きっとびっくりすると思います。
↓ ↓ ↓
『みんなの肌潤糖【クリア】』

 

 

砂糖には水分を捕まえてそれを保持する働きがあります。
なので、肌潤糖クリアを使った後に、美容成分の効果の高い化粧水を使うと、その成分がしっかりと肌にたくわえられるので、肌は必ず元気になっていきます。

 

化粧水は数百円のものから、数万円するものまで、いろんなものがありますが、

 

もしあなたが、以前の私と同じように、ニキビやニキビ跡に悩んでいるのであれば、ぜひ「リプロスキン」という化粧水を使ってみてください。

 

ニキビとニキビ跡の悩みを解決するための【全知識】と【スゴイ方法】

 

リプロスキンはプロアクティブとかと違ってCMとかもしていないし、マイナーな商品ですが、ネット上で「ニキビが治った」「ニキビ跡が消えた」というクチコミがいっぱいあったので、半信半疑で注文したのですが、はじめて使った時の感触で、「これはいいかも… ニキビ跡も消えるかも!」と思える感触でした。

 

天然成分なので、敏感肌の私でも、肌が負けることもなく、優しくすっとお肌に浸透する感じで、とにかくほっぺたとかが、「何これ…」っていうぐらい柔らかくなったのにはびっくりしました。

 

食事は改善した! あとは、スキンケアでお肌に外から栄養! と、毎日、お風呂上がりと、朝の洗顔後に使用し続けました。

 

すごく地味なんですが、効果は確かで、使いはじめて3週間ぐらいで、あきらかに肌のコンディションが上がっているのがわかりました。

 

これはいける! と思ったので、定期購入を申し込んで、朝晩ともにたっぷりと使うようにしました(量が多いので、普通に使っていると2ヶ月以上は十分もちます)。

 

お肌って生きてる、肌細胞も生きている! そんな風に思ったのは、使いはじめて三ヶ月後です。

 

ニキビ跡がかなり目立たくなっていました。変化って徐々にゆっくりとしか起きないので、毎日鏡を見ていても気づきにくいのですが、とにかく三ヶ月は信じて使い続けようと思っていた三ヶ月が過ぎた時、自分でもびっくりするぐらい自分の肌が変わっていました。

 

ニキビ跡が消えた! 

 

とまではいきませんが、あんなにたくさんあったニキビ跡がすごく減っている… そして、目立たない!

 

ヤッター

 

って、本当にもう何十年も悩んできたニキビ肌、ニキビ跡だったので、本当に嬉しくてしょうがなかったです。

 

ネットのクチコミってあてにならないものも多かったのですが、ことリプロスキンに関しては、クチコミは本当でした^^

 

リプロスキンを販売しているのはピカイチという新潟にある会社ですが、すごく対応も誠実な会社で、もし肌に合わなかったら、気持ちよく返金もしてもらえるみたいなので、ニキビ肌、ニキビ跡に悩んでいる人は

 

ぜひ試してください。→Reproskin(リプロスキン)

 

 

肌って本当に変わります。そして、肌がきれいになると人生も変わります。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/02/19 12:11:19

ニキビのクレーターを治す方法、といってもまだ治りかけ…といったところなのですが、少しでも皆様のお役にたてばと思い、私の後悔と体験談を紹介します。

 

まず、私のニキビループのはじまりについて…

 

高校を卒業し、専門学校へ入学しました。

 

専門学校へ入学すると、それまではほとんどできたことの無かったにきびが頻繁にできるようになりました。

 

特に頬にできるにきびがひどく、治ってもまたできるという事の繰り返しでした。

 

 

 

ニキビ用のスキンケアを色々試し、生活改善を行うも一向に効果が見られない為、終わりの無いニキビループに精神的に疲れていました。

 

 

 

もう、自分では手に負えないということで皮膚科を受診し、病院で今あるニキビをつぶす治療と、家で抗生物質のローションを顔に塗るというスキンケアを平行して行いました。

 

 

 

初めてニキビを潰す治療を受けたとき、あまりの痛さと荒っぽさにびっくりしました。

 

不安になり、跡になりませんかと聞いたところ、大丈夫と言われました。

 

そして、家で抗生物質のローションを塗ると、ニキビはできなくなりました。

 

しかし、一方で抗生物質を塗り続けるのは肌が薄くなり余計色々なトラブルが起こりやすくなる。という噂を聞き、自分の判断で皮膚科に行くのをやめました。

 

 

 

皮膚科に行かないようにすると、またにニキビが出来るようになりました。

 

皮膚科でしてもらった治療の方法が簡単で、自分でもできると思い、自宅でニキビを潰し中身を絞り出しました。

 

中身を絞り出すと、ニキビの回復は早いし、先生は跡にならないと言ったから大丈夫だと思い込み、しばらくその行為を続けていました。

 

 

 

ある時、ふと、自分で潰したニキビのところが跡になっている事に気づきました。

 

クレーターのようにへこんでいるのです。

 

それまで、今出来ているニキビにとらわれていて、ニキビ跡の事は見ていなかったのです。

 

これはまずいと思っても後の祭りで、私はかなりの数のニキビを潰していました。

 

自分でニキビを潰すことは治療では無かったのだとその時やっと気づきました。

 

 

 

数年たち、ニキビはその頃より落ち着き出来にくくなりましたが、ニキビ跡は一向に治る気配がありません。

 

傷跡に効くという、通販で購入したジェルやクリーム、オイルなどを試してきましたが、

 

クレーターのようになってしまった肌と、大きく陥没した毛穴はなかなかなくなりません。

 

特に頬にできたクレーターは目立つので、ファンデーションを厚めに塗ってカバーしています。

 

でも、クレーターにファンデーションが落ちてみっともないです。(;_;)

 

 

おしゃれな店で白熱灯が使われていると、クレーターに影が落ち、目だって見えます。

 

こんなにおしゃれな店なのに自分の肌に自信が持てず、悲しい気持ちになったりします。

 

 

 

あのとき、自分勝手に治療の真似事などしないでおけば、こんなクレーターは出来なかったかもしれないと思うと、後悔の気持ちでいっぱいになります。

 

今でも、ニキビ跡が少しでもよくなるように、ニキビの傷跡に効くリプロスキンというニキビ跡専用の化粧水を塗っています。

 

劇的な変化はありませんが、ニキビ跡を治した人のブログでは、リプロスキンでクレーターまで治った…ということが書いてあったので、塗れば治るかもしれないという淡い期待をしながら使用しています。

 

まだ使いはじめて1本目なので、クレーターに大きな変化はありませんが、赤っぽいニキビ跡が少しずつ薄くなってきているので、ニキビ跡を治す効果は多分あるんだろうなと思いますので、定期購入もしているし、これからも信じて、リプロスキンを使っていこうと思います。

 

店頭では売ってないので、私はリプロスキンをこちらの公式ページから購入しました。
公式ページからだと割引があるので一番お得だと思います。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!Reproskin(リプロスキン)

続きを読む≫ 2013/09/15 22:14:15