ニキビの原因・治療・治し方。ニキビ跡を治す・消す方法。背中ニキビの治し方…完全公開中

ニキビのクレーターを治す方法。私の後悔と体験談

ニキビのクレーターを治す方法、といってもまだ治りかけ…といったところなのですが、少しでも皆様のお役にたてばと思い、私の後悔と体験談を紹介します。

 

まず、私のニキビループのはじまりについて…

 

高校を卒業し、専門学校へ入学しました。

 

専門学校へ入学すると、それまではほとんどできたことの無かったにきびが頻繁にできるようになりました。

 

特に頬にできるにきびがひどく、治ってもまたできるという事の繰り返しでした。

 

 

 

ニキビ用のスキンケアを色々試し、生活改善を行うも一向に効果が見られない為、終わりの無いニキビループに精神的に疲れていました。

 

 

 

もう、自分では手に負えないということで皮膚科を受診し、病院で今あるニキビをつぶす治療と、家で抗生物質のローションを顔に塗るというスキンケアを平行して行いました。

 

 

 

初めてニキビを潰す治療を受けたとき、あまりの痛さと荒っぽさにびっくりしました。

 

不安になり、跡になりませんかと聞いたところ、大丈夫と言われました。

 

そして、家で抗生物質のローションを塗ると、ニキビはできなくなりました。

 

しかし、一方で抗生物質を塗り続けるのは肌が薄くなり余計色々なトラブルが起こりやすくなる。という噂を聞き、自分の判断で皮膚科に行くのをやめました。

 

 

 

皮膚科に行かないようにすると、またにニキビが出来るようになりました。

 

皮膚科でしてもらった治療の方法が簡単で、自分でもできると思い、自宅でニキビを潰し中身を絞り出しました。

 

中身を絞り出すと、ニキビの回復は早いし、先生は跡にならないと言ったから大丈夫だと思い込み、しばらくその行為を続けていました。

 

 

 

ある時、ふと、自分で潰したニキビのところが跡になっている事に気づきました。

 

クレーターのようにへこんでいるのです。

 

それまで、今出来ているニキビにとらわれていて、ニキビ跡の事は見ていなかったのです。

 

これはまずいと思っても後の祭りで、私はかなりの数のニキビを潰していました。

 

自分でニキビを潰すことは治療では無かったのだとその時やっと気づきました。

 

 

 

数年たち、ニキビはその頃より落ち着き出来にくくなりましたが、ニキビ跡は一向に治る気配がありません。

 

傷跡に効くという、通販で購入したジェルやクリーム、オイルなどを試してきましたが、

 

クレーターのようになってしまった肌と、大きく陥没した毛穴はなかなかなくなりません。

 

特に頬にできたクレーターは目立つので、ファンデーションを厚めに塗ってカバーしています。

 

でも、クレーターにファンデーションが落ちてみっともないです。(;_;)

 

 

おしゃれな店で白熱灯が使われていると、クレーターに影が落ち、目だって見えます。

 

こんなにおしゃれな店なのに自分の肌に自信が持てず、悲しい気持ちになったりします。

 

 

 

あのとき、自分勝手に治療の真似事などしないでおけば、こんなクレーターは出来なかったかもしれないと思うと、後悔の気持ちでいっぱいになります。

 

今でも、ニキビ跡が少しでもよくなるように、ニキビの傷跡に効くリプロスキンというニキビ跡専用の化粧水を塗っています。

 

劇的な変化はありませんが、ニキビ跡を治した人のブログでは、リプロスキンでクレーターまで治った…ということが書いてあったので、塗れば治るかもしれないという淡い期待をしながら使用しています。

 

まだ使いはじめて1本目なので、クレーターに大きな変化はありませんが、赤っぽいニキビ跡が少しずつ薄くなってきているので、ニキビ跡を治す効果は多分あるんだろうなと思いますので、定期購入もしているし、これからも信じて、リプロスキンを使っていこうと思います。

 

店頭では売ってないので、私はリプロスキンをこちらの公式ページから購入しました。
公式ページからだと割引があるので一番お得だと思います。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!Reproskin(リプロスキン)